稲垣・草なぎ・香取、一番「クソ野郎」なのは誰? 期間限定ポップアップショップ内覧会に3人が登場

稲垣・草なぎ・香取、一番「クソ野郎」なのは誰? 期間限定ポップアップショップ内覧会に3人が登場

稲垣・草なぎ・香取、一番「クソ野郎」なのは誰? 期間限定ポップアップショップ内覧会に3人が登場の画像

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する映画『クソ野郎と美しき世界』の4月6日(金)公開を記念し、3月20日(火)から帝国ホテルプラザ東京で期間限定のポップアップショップがオープンする。

それに先立ち19日の深夜、同会場で内覧会が行われ、稲垣、草なぎ、香取の出演者3名が登場。草なぎは会場を見渡しながら「僕らも今初めてここに入りました。映画の世界観をアーティスティックに再現していて、ここでしか味わえない空間になっていると思います」とアピール。稲垣も「映画同様、こちらにも遊びに来て欲しい」とコメントした。

同作は、『愛のむきだし』の園子温や爆笑問題・太田光など、映画界を超えあらゆるジャンルで活躍する4名が監督としてメガホンを取り、多彩なジャンルを盛り込んだ4つのストーリーから構成されるオムニバス映画となっている。

草なぎは、公開まで2週間を切っているが実は映画がまだ完成していないことを明かし「試写会もなしでそのまま公開になるので、この作品を誰も観ていない。観る前にここに足を運んでもらえれば、より映画のことがわかるはずです」と話した。また、撮影も最近まで行っていたようで、香取は平昌パラリンピックから帰ってきたばかりだが「クランクアップと言われたのに、僕だけ数日前にも撮影したんですよね。いきなりスタッフからもう少し撮影させてと。すごい少人数の中で『香取さん、クランクアップです!』と言われて、今ですか?!と驚きました」と告白。

最後に「3人の中で一番クソ野郎だと思うのは?」という質問に、稲垣は自分、草なぎは稲垣、香取は草なぎを指差すと、稲垣が自分を選んだ草なぎに「ここは慎吾に入れなきゃ。2人の仲だから笑えるのに。なんだかすごくリアリティを感じたんですけど……」とツッコミ。直後に香取が「吾郎ちゃんはクソ野郎じゃないよ。あいつ(草なぎ)がクソだ!」と応戦して笑いを誘うと、その掛け合いに対して草なぎも「オレだよ、オレがクソ野郎だよ」と返し、会場を盛り上げた。

ショップでは、作品の世界観を堪能できる「実際に映画で使用されたピアノ」「キャストが実際に身に付けた衣装」などストーリーを象徴する数多くの展示品が並ぶほか、映画を観た人なら一度は手にしたいと思うであろう「まさかの一品」も購入可能だ。また、ショップ内のモニターでは、ここでしか見ることができない映像を放映。3人のコメントや、撮影現場の裏側を収録したメイキング映像、長尺のダイジェスト映像も特別に公開する。

さらには、オリジナルデザインのマグカップやハンカチを始め、ポストカードセットなどここでしか手に入らないオリジナルグッズを多数販売する。

映画『クソ野郎と美しき世界』ポップアップショップは帝国ホテルプラザ東京 1階で3月20日〜4月20日の間、午前11時から午後7時まで開催。入場は無料。


■映画「クソ野郎と美しき世界」ポップアップショップ
日程:3月20日〜4月20日
時間:11:00〜19:00
定休日:なし
場所:帝国ホテルプラザ東京 1階
住所:東京都千代田区内幸町1-1-1


関連記事(外部サイト)