大浦龍宇一、雪で車中泊「グッディ!」取材に遭遇し助けられる

大浦龍宇一、雪で車中泊「グッディ!」取材に遭遇し助けられる

※大浦龍宇一オフィシャルブロ・ヘッダー

俳優の大浦龍宇一が、23日に更新したアメブロで、ワイドショー「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)でフィールドキャスターを務める広瀬修一アナウンサーとスタッフに助けられたことを報告。感謝をつづっている。

東京でも大雪となった22日。大浦のブログによれば、同日大浦は車で稽古帰りの途中、雪のため全く動けなくなり、道の真ん中で立ち往生。警察に助けてもらい、なんとか路肩に停められたものの、車中泊でJAFの救援待ちであることを明かしていた。

救援については「僕は会員ではなかったので、予定で早くて早朝 明日の日中以降だそうです。」としていたが、一夜明け、23日は「今日は主演舞台の稽古最終日。なんとかしなくては!」という思いのもと、なんとか自力で抜け出そうとチャレンジ。しかしどうにもならなかったところへ、車の窓を叩く音がしたのだという。

大浦はその時の状況として、「広瀬アナウンサーからこの雪のことでインタビューのお願い出来ないかと!! 車が滑って動かないのを見てましたと。マスクを外して、自分の名前を名乗り、お恥ずかしくもインタビューを受けて、どういう状況だったかを話しました。」「そしてその後に広瀬アナウンサー、スタッフ皆さん4名ほどに車を押していただき、脱出成功!!」と説明し、いま無事に自宅まで帰ってきました!」と喜びの報告。

「7年ぶりの主演舞台の前に、僕を世に出してくれた、デビュー作品、月9「この世の果て」のフジテレビに助けられました!! この場をお借りしてグッディ!の皆様、本当にありがとうございました!」とつづり、「電車で最後の稽古に行ってきます!」と元気よく記した。

大浦は1月25日(木)?1月28日(日)、東京 六行会ホールにて行われるミュージカル「星の王子さま?サン=テグジュペリ物語」にサン=テグジュペリ役で出演する。

関連記事(外部サイト)