小倉優子、マネージャーに言われて好きになった言葉「出来ないからこそ頑張る」

小倉優子、マネージャーに言われて好きになった言葉「出来ないからこそ頑張る」

※小倉優子オフィシャルブログより

タレントの小倉優子が、19日に更新したアメブロで、マネージャーから言われ、心に響いたという言葉を紹介している。

先日、ニュースに対してコメントをする番組に出演した際、自分の意見を言えず、収録後に「私、向いていないですね」と落ち込んでいたという小倉。するとそのとき、マネージャーから「出来ないからこそ、頑張ってほしいんです!!」と言われたといい、小倉は「努力もしていないのに向いていないで納得しようとした自分が恥ずかしくなりました」と振り返る。

そして、今では「「出来ないからこそ頑張る」私の大好きな言葉の一つになりました!!」とコメント。「いつもポジティブな言葉で元気を与えて下さるマネージャーさんに感謝です」とつづり、読者からも「マネージャーさんから私も、励まされました、ありがとうございます」「いいマネージャーさんですね。そんなことを言ってくれる人は少ないような気がします。無理せず、頑張ってくださいね!」「出来ないこそがんばる♪♪たしかに!努力しないで得るものなんてないですもんね、、素敵ですね!」といった声が寄せられている。

小倉は12日に更新したブログで、「言霊の力って、必ずあると感じています!」「やりたい事、なりたい未来を言葉にするようにしています」と記していた。

関連記事(外部サイト)