後藤真希 10カ月の娘が食事を激しく拒否「笑うしかない」

後藤真希 10カ月の娘が食事を激しく拒否「笑うしかない」

※後藤真希オフィシャルブログより

歌手の後藤真希(31)が10月14日、生まれてから10カ月になる娘が食事の際に「とんでもないこと」をしてしまった様子をブログで報告している。

後藤の娘は、離乳食後期の段階。この日のメニューは、「ライスボールと、人参の煮たやつ、あとはオレンジ」だった。ちなみに、このライスボールは、さつまいもと白米と粉チーズと片栗粉でこねて焼いたものだという。

しかし、娘はこの食事がお気に召さなかったようで、

「何が気に入らなかったのか謎なんですが、
思いっきり食べたくないアピール!!!笑
握りつぶしたり、
テーブルからあえて投げるように落としたり、
もうビックリ!!」

という状態。そんなご機嫌斜めな娘に、後藤も

「ちょっとご立腹な表情もしてて、
こっち的には初めて食事の時にみるリアクションだったので、
笑っちゃいましたが、、
とにかく
まーーーーったく駄目でした!!笑」

と、動揺しつつも思わず笑ってしまったとのことだ。とはいえ、せっかく作った料理を拒否されてしまい、

「ちょっとライスボールは改良が必要みたいです。
残したライスボール、、私とパパで食べたけど、
美味しかったのになー笑
とほほ」

と、少々寂しそうだった。

関連記事(外部サイト)