大渕愛子弁護士、息子が7歳の誕生日を迎えプレゼントしたもの「ずっと欲しがっていた」

大渕愛子弁護士、息子が7歳の誕生日を迎えプレゼントしたもの「ずっと欲しがっていた」

大渕愛子弁護士、息子が7歳の誕生日を迎えプレゼントしたもの「ずっと欲しがっていた」

弁護士の大渕愛子氏が28日に自身のアメブロを更新。長男・侑生くんが7歳の誕生日を迎え、プレゼントしたものを明かした。

この日、大渕氏は「『おめでとう』が重なった日」というタイトルでブログを更新。侑生くんが7歳の誕生日を迎えたことを明かし「ずっと欲しがっていた任天堂Switchをプレゼントしました」と報告した。

続けて「これまではSwitchライトしか持っていなかった」といい「これからはTVに繋いでできるようになります」と説明。子ども達がプレゼントを開封する様子を公開し「時間を区切ってルールを守って使う約束をしました」とコメントした。

また「もう一つの『おめでとう』は、みいの卒園」と長女・“みいちゃん”が卒園を迎えたことを報告。「幼稚園附属の保育園を卒園し、4月からは年少さんになります」と明かし、「どんな成長を見せてくれるのか…みいの幼稚園ライフも楽しみです」と心待ちにする様子でつづった。

この投稿に読者からは「本当に早いですね」「おめでとうございます!」「兄妹仲良く、元気にすごせますように」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)