高橋真麻『バイキング』の最後の放送を迎え心境を吐露「何回経験しても寂しい」

高橋真麻『バイキング』の最後の放送を迎え心境を吐露「何回経験しても寂しい」

高橋真麻『バイキング』の最後の放送を迎え心境を吐露「何回経験しても寂しい」

フリーアナウンサーの高橋真麻が28日に自身のアメブロを更新。昼の情報番組『バイキングMORE』(フジテレビ系)の自身が出演する最後の放送を迎え、心境を吐露した。

この日、高橋は「??バイキング 最後」というタイトルでブログを更新。「6年間お世話になった」と述べ、スタジオで花束を抱えた自身や出演者らの写真を公開。「番組が終わるのは何回経験しても寂しいものです」と自身が出演する最後の放送を終え心境を吐露した。

続けて「バイキング前」と題したブログでは「今日のお弁当」と述べ、弁当の写真を公開。「それにとり天 そば カレー。カレーは具が無い!!」と写真とともに説明し、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「6年間お疲れ様でした」「本当に寂しいです」「益々のご活躍を」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)