あいのり・でっぱりん、フィリピンの空港で警備員にお願いされたこと「愛がいっぱいの国だな」

あいのり・でっぱりん、フィリピンの空港で警備員にお願いされたこと「愛がいっぱいの国だな」

あいのり・でっぱりん、フィリピンの空港で警備員にお願いされたこと「愛がいっぱいの国だな」

恋愛観察バラエティー番組『あいのり:Asian Journey』(Netflix・フジテレビ系)に出演していたでっぱりんが4月1日に自身のアメブロを更新。フィリピンの空港で警備員にお願いされたことをつづった。

3月30日のブログで、でっぱりんは「今日の15:00すぎに日本を出ました」とセブ島へ旅立ったことを明かし「やりたいことやりきってそして大好きなフィリピンを満喫してきます」とコメント。31日には「昨日の夜中にセブ島到着しました」と移住先への到着を報告し「フィリピン生活始まるのか ワクワクします」と心境をつづっていた。

この日は「前までは沢山直行便あったのに今コロナのせいかな?ないんだよね」と述べ、セブ島まで乗り継ぎで向かったことを説明。「直行便でしか行ったことないし、マニラには初めてだからワクワクもあり怖さもありました」とつづり「セブ島にいる時、マニラは怖いよ!と色んな人から言われたから正直ビビってました」と告白した。

一方で「着いてみると全然普通!何も怖くない!」と述べ「めちゃくちゃ都会な感じにもびっくりしたし、セブ島生活落ち着いたらマニラ旅行もありやな〜とか思ってる」とコメント。「国際線から国内線に移動して、チェックインしようとしてたら…警察?警備員?に話しかけられ…」と報告し「娘を抱っこさせてくれ!!!と笑顔でこっちを見てる」と説明した。

さらに「可愛い可愛い と言いながら抱っこしてました」と警備員に抱っこされる娘の様子を公開。最後に「本当、フィリピン人って子供が大好きでどこ行っても可愛い可愛いと言ってくれるし話しかけてくれる」と明かし「愛がいっぱいの国だな〜」としみじみつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)