水野真紀、半額セール品を見ると「買わずにいられない」理由を明かす

水野真紀、半額セール品を見ると「買わずにいられない」理由を明かす

※水野真紀オフィシャルブログより

女優の水野真紀が19日に更新した自身のアメブロで、半額セール品で作った“切り昆布と豚バラの炒め物”のレシピを公開した。

水野は、半額になっていた“切り昆布と黒豚のバラ肉”を購入したことを報告し、「なんかね。「この品は、私が購入しないと廃棄される可能性もあるわけ?」と思うと買わずにいられないのですよ」と理由について説明。

「生鮮品の半額・セール品を買うという行為は 捨てられてしまう食材、つまりは命を救うということなのです」「私が生鮮食品のセール品を買う理由は、ソコです。徳を積んでいるんです!」と力説し、「、、、ということにしておいて下さい」とつぶやいた。

続けて水野は「これまた冷蔵庫に半端に残っていたキノコ類とバラ肉を炒めまして」「適当に切った切り昆布も炒めます」と、写真とともにレシピを紹介。最後は隠し味にオイスターソースを使うというポイントも明かした。

「あっという間に出来てしまうのですが、我が家の後期高齢者は何でも柔らかめが好みですので蓋をして暫く煮ました」とつづり、「頂きまーす」と完成した“切り昆布と豚バラの炒め物”を公開してブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)