あいのり・でっぱりん、フィリピンで派手な服を着るようになった理由「自分の身は自分で守るしかない」

あいのり・でっぱりん、フィリピンで派手な服を着るようになった理由「自分の身は自分で守るしかない」

あいのり・でっぱりん、フィリピンで派手な服を着るようになった理由「自分の身は自分で守るしかない」

恋愛観察バラエティー番組『あいのり:Asian Journey』(Netflix・フジテレビ系)に出演していたでっぱりんが7日に自身のアメブロを更新。フィリピンで派手な服を着るようになった理由を明かした。

この日、でっぱりんは「私のブログを見てる方は フィリピンの人は温かくて優しい人ばかり というイメージがあると思います」と切り出し「それは嘘でも無いし本当のことなんだけど・・・」とコメント。一方で「日本でもそうだけど ヤバイ人はいるし怖い人もいる!」とつづった。

続けて「観光客にはバカみたいな値段提示してきたりする」と述べ「日本に比べると危なかったりもする」と告白。一方で、自身については「今までフィリピンに来て携帯スられた事もなければ 事件に巻き込まれたこともない」といい「自分の身は自分で守るしかない」と自身の考えをつづった。

また「知らない人には着いていかない」(原文ママ)などの予防方法について言及し「心配性の私は服装をフィリピン人に寄せる事にしました」と説明。「日本人からしたら普通の格好でも フィリピンの人から見ると高そうなの着とるな〜金持ってそうやな〜って思われる」と服装を変える理由を述べ「フィリピン人の好きな原色派手派手な服を買ってみた」と購入した派手な色の洋服を公開した。

最後に「まあでも普通に過ごしてれば 事件に巻き込まれる事もないのでご安心を」とコメント。「大半のフィリピン人は優しいので大丈夫」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)