木口亜矢 「野球選手の妻」など共通点多い枡田絵理奈と2ショット

木口亜矢 「野球選手の妻」など共通点多い枡田絵理奈と2ショット

※木口亜矢オフィシャルブログより

タレントの木口亜矢(31)が、フリーアナウンサーの枡田絵理奈(31)との2ショットをブログで公開している。

木口の夫は元オリックス・バファローズの内野手・堤裕貴(23)で、堤は2017年からは三菱重工広島硬式野球部に所属している。木口は2月7日付のブログで

「わたくし主人の仕事の都合で広島に引っ越してきました。
主人が野球を続けることになったのでまだまだサポートしていきたいと思います。新しい土地で再スタート!」

と広島に引っ越してきたことを明かしている。一方、桝田アナの夫は広島東洋カープの堂林翔太(25)。同じ広島に住む同士として現在は定期的に会っているようだ。東京に住んでいる時からの友人のようで、昨年8月30日付のブログでも2人で会ったことを明かしており、

「お互い似たような環境で生活をしているため、仕事の事や旦那さんの事などをよく話します」

と野球選手の妻という立場上、共通点が多いことを告白した。二人とも同年齢だが、桝田アナは2015年6月にTBSを退社、同年第1子となる男児を出産。昨年10月に『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)にて復帰を果たしている。

一方、木口は昨年8月に手術をしたことを明かしているという過去がある。病名については触れていないがブログで痛々しい手術後のお腹の写真を掲載し

「きつかった。1ヶ月前に手術をしました。手術後は吐き気とめまいが止まらなくて、こんなに全身麻酔がきついのかと。
そして術後何日たっても体調がよくならず、歩く事もできず
やっと外出ができるようになっても1時間外にでたら倒れてしまうという生活でした」

と手術の大変さについて語っていた。

関連記事(外部サイト)