大和田美帆、長女の成長喜ぶも「2人が1つでなくなった」と寂しさも

大和田美帆、長女の成長喜ぶも「2人が1つでなくなった」と寂しさも

※大和田美帆オフィシャルブログより

女優・大和田美帆(33)が、ここしばらくの長女(ブログ内では“ワガコ”」の成長について、ブログで報告している。長女は現在1歳8ヶ月。外に行こうと声をかけるとだだをこねて床に寝転がり、左足を顔面の高さにまで伸ばす身体の柔軟性を見せる。

これを「成長」と大和田は捉えている。さらには、初めて会った同世代の子供とハグをしたり、ボール投げが上手になったりと、数々の成長エピソードを報告。

その上、人生初の「外へ行きた過ぎて泣きやまない」状態になった。外出のためにかぶった帽子をはずそうとすると、「この世の終わりのような号泣」をした。そこで、大和田も長女を外出させたのだが、この時も「成長」を感じたようだ。

「今までは私の思い通りに一緒に行動してくれてたワガコが、最近自分の意思に従って行動し、自我が芽生えている姿は、一心同体ではなくなってしまった寂しさと、私からピュっと離れてトコトコ歩き出した頼もしさとで、とても複雑な気持ちです」

としたうえで、妊娠時期からの「2人で1つ」状態でなくなったことを寂しいと感じているものの、幸せで嬉しい成長だと受け取めている。

大和田はブログ読者と育児を通じた交流もしており、過去には「1歳児との海外旅行でオススメの持ち物や飛行機での過ごし方などありましたら、ぜひ教えてください」などと書いてコメント欄で助言をもらっている。現在の関心事は、「1歳8ヶ月頃の子供の雨の日の外出」だ。

関連記事(外部サイト)