ともさかりえ、『アシガール』打ち上げの様子を公開「幸せな撮影期間だったな」

ともさかりえ、『アシガール』打ち上げの様子を公開「幸せな撮影期間だったな」

※ともさかりえオフィシャルブログより

女優のともさかりえが1日、9月よりNHKで放送中のドラマ『アシガール』の打ち上げに参加したことを自身のアメブロで報告した。

ともさかは「現在放送中の『アシガール』ですが、撮影は無事に終了しまして先日打ち上げがありました。大好きなイッセー尾形さん、田中美里さん、飯田基祐さんと」と共演者たちとの集合写真を公開。

「イッセーさんとは久々にご一緒しまして、もっと一緒のシーンがあったら良かったねとそんなことを話しました。飯田さん演じる天野信近と私が演じる吉乃はこれから面白い展開になっていきますので、どうぞお楽しみに!!!」とドラマの展開にも言及。

さらに「美里さんとも久々にお会いして、現場では緊張していたのと当日私が体調最悪で余裕が全くなくて何だか色々心残りだったのですが、打ち上げでお話しできて本当に良かった」とつづり「スタッフさんとももっと話したかったけど、またお会いできることを楽しみに」とコメントした。

また、主演をつとめる女優の黒島結菜について「結菜ちゃんとは2年前の舞台以来でしたが、20歳には珍しい落ち着きっぷりで私は本当に無理なく一緒にいれる貴重な人…いや本当に。そんな彼女の眩しい姿を近くで見つめることができて幸せな撮影期間だったなと思います」とつづった。

最後は「今週は7話がオンエア。おふくろさまも再び登場。ぜひご覧くださいませ」と告知ししめくくった。

NHK土曜ドラマ『アシガール』は足が速いことが取り柄の女子高生・速川唯/唯之助(黒島結菜)が戦国時代にタイムスリップし出会った戦国大名・羽木家の跡取り・忠清(健太郎)に一目惚れ、足軽となって彼を必死に守り抜こうとする姿を描くストーリー。ともさかは、唯之助を息子として引き取る農民の寡婦、吉乃を演じている。原作は森本梢子氏の同名漫画。

関連記事(外部サイト)