飯田圭織、娘のお食い初めを報告「生後100日をかなり超えてしまいましたが」

飯田圭織、娘のお食い初めを報告「生後100日をかなり超えてしまいましたが」

※飯田圭織オフィシャルブログより

 元モーニング娘。のメンバーでタレントの飯田圭織が、20日に更新したアメブロで、娘のお食い初めの様子をつづった。

 昨年9月19日に娘を出産した飯田は、「生後100日をかなり超えてしまいましたが、 「一生食べ物に困らないように」 という、大切な儀式をやってあげられてよかったです」というコメントとともに、娘、そして4歳の息子との3ショットを公開。

 「お料理は全て手作りしました」といい、大きな鯛は取り寄せたとのこと。器については、「本来女の子は黒の器になるのだけれど息子用の赤い器でごめんね」「息子用の立派な器を使ったのもお食い初めの一回きりだったのでまた新たに揃えるのも勿体無い気がしてしまって」と、息子のときに使ったもので代用したことも明かした。

 さらにお食い初めのときの娘の洋服は息子のチョイスで、息子が娘にご飯を食べさせてあげている写真も公開した。飯田は、「みんなに愛されて楽しいお食い初めでした」と、感想をつづって締めくくった。

 ファンからは、「お嬢様のお食い初め、おめでとうございます」「時期とか器の色が違っても、気持ちがあれば大丈夫だね 息子くん、いいお兄ちゃんだね? 微笑ましい 」「子供に必要な教育は知育、徳育、体育と言われますが お兄ちゃんの行動を見ますと食育も大事なんだと思いました。」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)