キンタロー。最後の『細かすぎて』に出演「悲しく切なくなりました」

キンタロー。最後の『細かすぎて』に出演「悲しく切なくなりました」

※キンタロー。オフィシャルブログより

お笑い芸人のキンタロー。が20日、自身のアメブロを更新。きょう21日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)内の人気コーナー、『細かすぎて伝わらないモノマネ選手権』に出演したことを報告した。

「思い起こせば2012年年末。。およそ8回のオーディションを突破し何回も何回もネタを練り直し、遂に私ははじめて細かすぎて伝わらないものまね選手権に出場し、初出場、初優勝と言う非常に名誉ある有り難すぎる賞を頂きました」と感慨深げに振り返ったキンタロー。。

同番組は来年3月で放送が終了することが決まっている。「今のキンタロー。がありますのもこの番組のお陰です。本当に大きな頭が上がりません」と冗談を交えつつも感謝の気持ちをつづり、「看板にfinal とあったのがすごい悲しく切なくなりました。またある事を心から信じてます 絶対!絶対!!!」と番組の復活を切に願っている。

なお、番組で披露した新作のものまねについては「新しい境地開きました キンタロー初の男性ものまねをしてます 誰でしょー」と初老の男性に扮した写真を公開。「沢山のオーディションをくぐり抜けた厳選された大爆笑ネタもうじゃ達のオンパレードです!腹筋崩壊注意報だぞ!!」と予告している。

関連記事(外部サイト)