「西郷どん」鈴木亮平 共演・沢村一樹に鹿児島弁漬けにされる

「西郷どん」鈴木亮平 共演・沢村一樹に鹿児島弁漬けにされる

※鈴木亮平オフィシャルブログより

俳優の鈴木亮平(34)が自身のブログで、南九州旅行記を公開している。

2018年公開のNHK大河ドラマ『西郷どん』で主演を務める鈴木。先月24日のブログでは「序章」と題し、
「実は昨日まで一週間ほど、南九州を車で回ってきました。
そうです、この人に出会う旅。
どん!」

と投稿し、各地で出会った西郷隆盛像の写真を多数公開。その後ブログを続けて更新し、大分、熊本を経て今回のブログは「鹿児島上陸編」。共演で鹿児島県出身の俳優・沢村一樹(49)とのツーショットを公開し、

「実は、先日のキャスト発表の時に僕が「鹿児島に行こうと思ってます」と話したら、わざわざ僕に地元を紹介するために予定を合わせて帰ってきてくれたのです!
なんてこったい!薩摩隼人熱い!熱すぎる!」
「「亮平くんを鹿児島弁漬けにしよう」と言って友人を沢山呼んでくださり、会話は鹿児島弁オンリーというルールのもと最高に楽しい夜を過ごさせていただきました。」

と感激エピソードを披露。

その後、西郷隆盛銅像や大久保利通の家、資料館、桜島などを訪れて感じたことをつづっている。ファンからは、

「第三弾も楽しいレポありがとうございます」
「素敵なツーショット、熱い男たちの熱い息吹を感じます!」
「いい作品にしたいっていう思いが伝わってきます。」

といった声が寄せられている。

『西郷どん』は、明治維新の立役者・西郷隆盛を勇気と実行力で時代を切り開いた「愛に溢れたリーダー」として描いたドラマ。共演は瑛太(34)、黒木華(27)ら。

関連記事(外部サイト)