広瀬すず、20歳の誕生日を迎え祝福に感謝「今年もホテルで1人かと思っていた」

広瀬すず、20歳の誕生日を迎え祝福に感謝「今年もホテルで1人かと思っていた」

広瀬すずオフィシャルブログ

女優の広瀬すずが、20日に自身のアメブロを更新。20歳の誕生日を迎え、10代の頃の思い出や今後の意気込みについて語った。

ブログの冒頭で広瀬は「昨日は本当に多くの方々にお祝いの言葉を頂いて 幸せな誕生日を過ごさせて頂きました ありがとうございます」と感謝の言葉をつづった。

広瀬は現在、自身が主演をつとめる2019年の春から放送されるNHK連続テレビ小説『なつぞら』の撮影のために、北海道に滞在している。去年は滋賀のホテルで誕生日を迎えたようで、「今年もホテルで1人かと思っていたけど マネージャーさんたちと0時を迎えました 寂しくなるかと思ってたからよかったー」と誕生日を迎えた時の様子を明かした。

また、誕生日の夜はドラマのキャストたちと過ごしたようで、「お母さん役の松嶋さんからすごく素敵なメッセージももらいました。ああ、ここにいる皆さんに埋もれながら生きたい、、と思った笑」「20歳をなつぞらと共にスタートします 楽しみにしていただけたらうれしいなと思います」とドラマをPRした。

続けて「当たり前だけど日々の感謝を忘れず、そして恩返し出来るように自分のできる限りのことでですが、、していけたらなと思っています それはお仕事で返せるものがあれば」と、20歳を迎えるにあたっての意気込みを語り、「私の10代はすごくすごく濃厚でした 出会えた全てのものが大切すぎて全部いちばん」と10代の頃を振り返った。

広瀬は最後に「見たことないものをいつか自分がみんなに見せれるように。がんばります。大きいこといっちまった、、笑 いやでも私は私なので自分なりに頑張ります。これからもよろしくお願いします!」と、撮影現場の集合写真や誕生日ケーキとのショットを公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「すーちゃんお誕生日おめでとう」「素敵な一年にしてください。」「いつまでも応援し続けます。」など、祝福の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)