尾上右近 市川猿之助代役、舞台への思いつづる「全身全霊、無我夢中で」

尾上右近 市川猿之助代役、舞台への思いつづる「全身全霊、無我夢中で」

※尾上右近オフィシャルブログより

 歌舞伎俳優の尾上右近が19日にブログを更新。スーパー歌舞伎II『ワンピース』での代役への思いをつづっている。

今月9日のスーパー歌舞伎II『ワンピース』公演中に、舞台の昇降装置に衣装を巻き込まれ左腕骨折の大けがを負った歌舞伎俳優・市川猿之助。その代役として、尾上は10日以降の舞台で主演を務めている。

アメブロでは、猿之助の一日も早い復帰を祈るとともに、「代役をさせていただいている身として、ワンピース歌舞伎をご覧になって下さったお客様お一人お一人に楽しかったと思っていただけるよう、全身全霊、無我夢中で舞台を勤めさせていただくことが今の僕に出来ることの全てです。」と決意を記す。

そして、「共演者の方々、スタッフ方々、そして観客の皆様で手に手を取って 乗り越えていきたいと思っております! どうか 猿之助のお兄さんが戻って来られるまで、そしてそれ以降も、熱い熱いご声援を劇場にておかけ下さい! 何卒、宜しくお願い申し上げます!」と舞台への思いをつづった。

ファンからは、「歌舞伎があんな風にエンターテイメントになるなんてビックリです。」「右近さんのルフィ本当にキラキラ輝いていて素敵でした。ハンコックも本当に綺麗で早替わりに気付いてない人もいるくらいでした。」「どんな困難が立ちはだかろうとも、人と人をつないで乗り越えて行くワンピースのみなさまを応援しています。」といった声が寄せられている。

 スーパー歌舞伎?『ワンピース』は2015年10月・11月に新橋演舞場で初演を迎え、想像を超えたエンターテイメント性が話題となった。原作は尾田栄一郎の大人気マンガ『ONE PIECE』で、舞台になっているのは原作マンガの単行本51?60巻に収録されている「頂上戦争編」。



■関連リンク
・皆様へ(尾上右近オフィシャルブログ)
・高橋克典、市村正親と溶岩ヨガで汗だく2ショット公開「柔軟…超苦手す」
・DAIGO、倉木麻衣との“ウィッシュ”2ショット公開 DAI語で感想「MK」
・アレク 「街で人集りができた」超絶イケメンな中学生時代の写真公開
・バナナマン・設楽統 ブログで「ローマの休日」風ショット公開、美脚に驚く声