中川大志、『刑事ゆがみ』で神木隆之介と3回目の共演2ショット「久々に現場で会えて嬉しかった」

中川大志、『刑事ゆがみ』で神木隆之介と3回目の共演2ショット「久々に現場で会えて嬉しかった」

※中川大志オフィシャルブログより

俳優の中川大志が19日自身のアメブロを更新。出演中のテレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』フジテレビ系『刑事ゆがみ』放送の報告とともに、共演した俳優・神木隆之介との2ショットも公開した。

「ご覧頂いた皆さん、ありがとうございました!」とまずはお礼をつづった中川は「科捜研の江藤は、新鮮なキャラクターで演じてて本当に面白かったです。白衣似合ってたでしょ?笑 ああいう、癖のある役は大好きなのです。楽しんで貰えてたら、嬉しいです」と同ドラマの主人公・榊マリコ(沢口靖子)と意見を交わしながら事件の真相解明に協力する民間の科学鑑定所に勤める物理研究員・江藤壱役についてコメントした。

さらに「刑事ゆがみ!お久しぶりに仕事させて頂く、スタッフ、キャストの皆さんばかりで、短い日数でしたが本当に楽しい時間でした。最後、目覚めて良かったあ…笑 神木君とは、3回目の共演 久々に現場で会えて嬉しかったです」と同ドラマの第2話に、中学校の教育実習生・打越将也役でゲスト出演したことにふれつつ、正義感と上昇志向の強い若手刑事・羽生虎夫役を務める神木との2ショットを公開した。

「周りの方からも言われましたが、自分が大人の役をやってる事に自分が一番感動してます。もうそんな歳になったかあ…笑 いやいや、まだまだ制服着ますよ」としみじみと語りつつ「アポロンの特報も今朝公開になりました!僕もまだ完成観てないから、あの短い映像でも感動して、ドキドキしました。是非チェックしてくださいませ」と札付きのワルと恐れられる千太郎役で出演する2018年3月公開の映画『坂道のアポロン』についても告知してしめくくった。

この報告に「まだまだ制服を来て下さい」「スーツも白衣もお似合い」「学生役の時とは全く違う大志くんが見られて嬉しい」など幅広い役を演じる中川への称賛のコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)