上白石萌音、映画妖怪ウォッチに声優として参加「出てこいジバニャン!」

上白石萌音、映画妖怪ウォッチに声優として参加「出てこいジバニャン!」

※上白石萌音オフィシャルブログより

女優で歌手の上白石萌音が20日自身のアメブロを更新。12月16日より全国公開される映画『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』に声優として参加することを報告した。

「映画『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』声の出演をさせていただくことになりました!」と報告した上白石は「妖怪ウォッチに選ばれし真っ直ぐで心優しい14歳の女の子、ナツメを演じます」と主人公ケータの娘・天野ナツメを演じることをつづった。

続けて「新しく生まれ変わった妖怪ウォッチをぜひ劇場で。12/16公開です!」と告知し「出てこいジバニャン!」と同映画のキャラクターと一緒に撮った写真を公開ししめくくった。

映画『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』は『妖怪ウォッチ』シリーズの主人公・ケータの時代から30年後の世界を描いた作品。お馴染みの妖怪たちは“シャドウサイド”という姿になっており、新しい妖怪ウォッチの継承者たちが強大な悪から世界を救うためにバトルを繰り広げていくストーリーとなっている。ゲスト声優として上白石の他に、13歳の少年・月浪トウマ役を俳優の千葉雄大が務める。

関連記事(外部サイト)