芳根京子 ももクロ・百田に引かれたギャグ明かす「びよーん」

芳根京子 ももクロ・百田に引かれたギャグ明かす「びよーん」

※芳根京子オフィシャルブログより

10月より放送されるNHK朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』の主演を務める女優の芳根京子(19)が、あるダジャレで、ももいろクローバーZ・百田夏菜子(22)に引かれたことを明かした。

芳根は、

「今日ね、「本番はB4の紙になります!」ってスタッフさんが言ってたから「びよーん」って呟いた」

というダジャレを披露したという芳根。これに対し、女優の土村芳(25)は爆笑してくれたため、「あら、嬉しい」と思っていたところ、百田の評価は厳しかったようで、

「「今の、すっごい面白くない」って突っ込まれたよ。
「ちょっと引いた」まで言われたよ。」

と報告している。ただ、以前百田主演の映画『幕が上がる』でも共演していた二人であるだけに仲は良いようで、

「もちろん愛はこもってたよ」

とも。芳根によれば、「びよーん」は、「気付いたら声に出てたのよね」とのことで、微笑ましいやりとりに、ファンからは、

「本当の同級生のように思えますね!」
「朝から、笑いました…☆」
「きょんちゃんてば芸人の素質ありですか?(笑)」

などのコメントが寄せられた。

同ドラマは、戦後の世の中で主人公が子供服作りに尽力する姿を描いている。
「オーディション荒らし」とも称される程の演技力の持ち主であるという芳根の演技にも注目されているところだ。

関連記事(外部サイト)