『ドクターX』で女優デビューの是永瞳、日枝神社広報大使に就任

『ドクターX』で女優デビューの是永瞳、日枝神社広報大使に就任

『ドクターX』で女優デビューの是永瞳、日枝神社広報大使に就任

昨年開催された「第1回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを獲得、空手3段(糸東流)の特技を活かして、全日本空手道連盟公認「TOKYO2020オリンピック 空手スペシャルアンバサダー」も務め、10月12日(木)スタートのテレビ朝日系ドラマ「Doctor-X?外科医・大門未知子」にて第5代目秘書・中谷恵子役で女優デビューも果たした是永瞳が、日枝神社広報大使に決まり、その任命式が東京・永田町の日枝神社にて行なわれた。

緊張した面持ちで任命式に臨んだ是永だが、境内での撮影、取材の時には久々に恵まれた好天と同様に晴れやかな笑顔に。小さい頃から家族と行っていた初詣の時に案内された巫女を見て、その姿に憧れていたという。「巫女さんの姿には憧れていたのですごく貴重な体験が出来ましたので嬉しいです。鏡に映った姿を見て私ではない私に出会えたみたいで感動しています」と感想を述べた。

七五三の思い出を聞かれると「七五三は7歳の時に経験していますが、千歳飴が大好きで食べる度に乳歯が折れていました。千歳飴のお陰で今の丈夫な歯になったと思います」と幼少期の思い出を明かした。

女優デビューを果たしたことについては「女優のお仕事はまだまだ技術的に未熟で、西田敏行さん、遠藤憲一さん、鈴木浩行さんには温かい声をかけていただいております。米倉涼子さんとご一緒のシーンはまだあまりないのですが、お会いする度に“背、高いね”と言われてますが、緊張して中々お話出来ません。好きな女優はアン・ハサウェイとアンジェリーナ・ジョリー。将来は大好きな演技を頑張って特技の空手を活かしてアクションがきちんと出来る女優になりたいです」と意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)