森口博子、“アニソン界の女王”とコラボに感動「失神しそうでした」

森口博子、“アニソン界の女王”とコラボに感動「失神しそうでした」

※森口博子オフィシャルブログより

歌手でタレントの森口博子が1日に自身のアメブロを更新。自身がMCを務めるBSの番組「Anison Days」に歌手の堀江美都子が出演した際の2ショットを公開した。

堀江は1969年、テレビまんが「紅三四郎」の主題歌でアニメ歌手デビュー。19歳で『キャンディ・キャンディ』の主題歌が100万枚突破の大ヒット、数々のヒット賞に輝く。それ以降も「花の子ルンルン」(花の子ルンルン)「ハローララベル」(魔法少女 ララベル)「ひみつのアッコちゃん」(ひみつのアッコちゃん)など、数多くのアニメソングを歌い続けている。

森口は「永久保存版です! 私達世代の人は誰もがこの方の歌声に触れて包まれて大人になったはず 私が尊敬してやまない大大大好きなアニソン界の女王 あの、堀江美都子さんが今夜のAnison Daysに降臨!!!」と堀江の出演に、大興奮。

「1200曲以上歌われてきた楽曲な中から な、な、なんと 私の人生バイブル「キャンディ キャンディ」のあしたがすきをコラボさせて頂きました」「感動で失神しそうでした。リハーサルからウルウル」と報告し「見つめられただけで少女時代を思い出し、堀江さんの温かい歌声に抱きしめられました。」とコメント。

収録では「ペペロの冒険」をリクエストさせてもらったといい、森口は「テレビの前でみんな度肝抜かれますよ!」「子供の頃に聴いていた歌声よりさらに進化した歌声!超人的なあの輝く高音 スタジオにいた誰もが心鷲掴みされていました。長年の技術スタッフの方々も感動の溜息をもらすほど。」「堀江さんの事をずっと大好きだと言い続けてきた自分を誇らしく思うほど、本当に素晴らしい歌声でした。」と称賛。

「50年も素晴らしい歌声を届け続けて下さっていることに感謝の気持ちでいっぱいです 大リスペクト!」と、改めてリスペクトの思いをつづった森口のブログには、ファンからも「待っておりました。堀江美都子さんご出演のアニソンデイズ。」「堀江美都子さんがゲスト!!森口さんが仰る通り永久保存版でした」「堀江美都子さんと森口さんのデュエット「あしたがすき」に沁みました」など堀江の出演を喜ぶ声が寄せられている。「Anison Days」はBS11にて毎週木曜日夜11時?11時30分に放送されている80年代以降のアニソンを紹介する音楽番組。MCは森口博子、サブMC・演奏は酒井ミキオで、多彩なゲストを毎回呼んでいる。

関連記事(外部サイト)