『あなそれ』仲里依紗の演技に恐怖「膝はガクブルでした」

『あなそれ』仲里依紗の演技に恐怖「膝はガクブルでした」

※鈴木伸之オフィシャルブログより

毎週火曜よる10時から放送中の女優・波瑠(25)主演のTBS系ドラマ『あなたのことはそれほど』に出演する劇団EXILEの鈴木伸之(24)がブログで、同ドラマで共演中の大政絢(26)とのドラマ現場写真を公開した。

はじめに5月30日(火)に放送された第7話を振り返り、
「麗華の怖さが一段と際立った回でした
リアリティーもありながら、
お芝居とはいえ、
すごく怖かったです
芝居中膝はガクブルでした」
と妻・麗華役の仲里依紗(27)の演技に恐怖を感じたという鈴木は、
「ますます来週の展開も
楽しみにしていてほしいです」
とコメントした。

6月6日(火)放送の第8話で美都(波瑠)の親友・飯田香子役の大政と、鈴木演じる有島光軌が対話するシーンが予告で公開されている二人については、
「香子と有島...
性格から行動から何もかも正反対の二人のシーンにも注目お願いします」
と、居酒屋でジョッキを傾ける大政と助監督との3ショットを公開した。

注目の第8話は、離婚を決意した美都(波瑠)は、2人の家から出るため物件を探し始める。だが、相変わらず涼太(東出昌大)は、とぼけた様子で離婚届をまともに書かない。
一方、麗華(仲里依紗)に美都との出来事を告白した有島(鈴木伸之)は、罪の意識から、愛しいわが子に手を伸ばすものの、その手が汚れているようで触れられない憂鬱な日々を過ごしていた。
そんな中、意外にも麗華から一緒に出かけようと誘われたことで、気分を良くしていた…

ドラマ『あなたのことはそれほど』第8話は、6月6日(火)よる10時より放送。

関連記事(外部サイト)