金爆・喜矢武豊、GLAY・TERUらと豪華集合ショット「なぜか今年も表彰された」

金爆・喜矢武豊、GLAY・TERUらと豪華集合ショット「なぜか今年も表彰された」

※ゴールデンボンバー 喜矢武豊オフィシャルブログより

ヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの喜矢武豊が22日、自身のアメブロを更新。ロックバンドGLAYのTERUらとフットサル大会『音蹴杯』に参加したことを報告した。

音蹴杯とは、音楽も蹴球も好きなミュージシャンや音楽業界人などを中心としたフットサル大会のこと。2006年からさいたまスーパーアリーナで年に一度開催されており、一般の観客は入場不可となっている。

喜矢武は「今年もやってきました音蹴杯」と、ユニフォーム姿を披露。「今年もTERUさん率いるTFAで参加しました」と、TERUやロックバンドBUCK-TICKの星野英彦らとの集合写真を公開した。結果は予選敗退ながら、「今年も楽しかったです」とつづり、「もっとフットサルが上手くなりたい!全然上手くなりません!練習しないと!」と自らを鼓舞。ギターを練習しろという声については、「知らん!」と一蹴した。

続けて「なぜか今年も表彰されたよ」と、2度目のベストスマイル賞を受賞したことを発表。「前回は何点か決めたからいただいたのかと思っていたけど今年はなんもしてねぇ!笑」「そんなにヘラヘラしながらプレーしてたのかな?笑」と振り返り、「笑ってればいいことあるんですね」とコメントした。

チームもベストコンディション賞を受賞したことから、「毎年何かしらの賞をいただきます さすが我らがTERUさんです!!」とつづり、「もっとフットサルを練習しよう!」と気合を入れて締めくくった。

この投稿に「ベストスマイル賞おめでとうございます!」「キャンさんらしい賞ですね」「楽しかったみたいで良かった」「ギターの練習もきちんとするんだよー!!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)