あいのり・でっぱりん、フィリピンでの生活費について告白「正直な話10万じゃ厳しい」

あいのり・でっぱりん、フィリピンでの生活費について告白「正直な話10万じゃ厳しい」

あいのり・でっぱりん、フィリピンでの生活費について告白「正直な話10万じゃ厳しい」

恋愛観察バラエティー番組『あいのり:Asian Journey』(Netflix・フジテレビ系)に出演していたでっぱりんが7日に自身のアメブロを更新。フィリピンでの生活費について明かした。

この日、でっぱりんは「2人で青空レストランしました」と屋外で食事をする夫の姿を公開。「外でゆっくり食べながら2人で話すのが結構好きなんよね〜」とコメントした。

続けて、読者から「フィリピンで日本人が快適に暮らすには、だいたい毎月いくら必要なのでしょうか?」「病院へ行くときの診察代も気になります」という質問があったことを報告。「フィリピンに住む前や観光でセブ島に来てた時は10万あれば生活できるやろ!と思っていました」と明かし、理由について「フィリピン人の平均給料が2万円くらいだから」と説明した。

しかし「正直な話10万じゃ厳しい…てか絶対に生活できない!!」と述べ、「フィリピン人と全く同じ生活をすれば正直数万あれば全然過ごせると思いますが」と補足しつつ、日本と同等の暮らしをすると難しいようで「10万じゃむりです」と明かした。

また、医療費について「私達は保険にまだ入ってないので全額実費!」と告白し「娘のワクチンも1万くらいします」と説明。「日本のように、子供は医療費無料!なんてのはありません 犬も人間も全額実費」と報告した。

最後に「フィリピンだから安く生活できる!は、正直思わない方がいいかも」「移住する時は、その国のことをしっかりと調べて来る事をオススメします」と述べ、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)