紺野あさ美、深夜に栄養たっぷりの離乳食作り「妥協してませんね」「見習わなくては」の声

紺野あさ美、深夜に栄養たっぷりの離乳食作り「妥協してませんね」「見習わなくては」の声

※紺野あさ美オフィシャルブログより

元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が19日に自身のアメブロを更新。娘の離乳食作りについてつづった。

17日に自身のアメブロで、自身の地元である北海道に引越しすることを報告した紺野。近頃は移動や外食が多かったそうで、「お弁当続きでごめんねと、、」と娘に謝りつつ「ちょっと夜なべして娘に離乳食作り」と、たくさんの野菜などの具材を煮込んでいる写真を公開。

「環境変わって風邪ひかないように野菜をたくさん ご飯とツナも入れて雑炊」と、娘の体調を気にかけている様子で、写真を公開しつつ雑炊を作っていることを明かした。続けて、「この時期の深夜にお米を研ぐ水の冷たさ!手がキーーーン!」とコメントし、「明日の朝美味しいご飯が炊けているでしょう」とつづってブログを締めくくった。

ブログ読者からは、「札幌は寒そうだね」「離乳食の見た目や具材が一緒過ぎてびっくり&安心しました!」「風邪予防に栄養たっぷりの娘さんのごはん、美味しそうですねー!見習わなくては、と思いました。」「お米を研ぐときにぬるま湯を使わないのはさすがですね、妥協してませんね」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)