キンタロー。師匠のスタジオオープン日にプチトラブル「本当ありえない」

キンタロー。師匠のスタジオオープン日にプチトラブル「本当ありえない」

※キンタロー。オフィシャルブログより

お笑いタレントのキンタロー。が2日に更新したアメブロで、社交ダンスの師匠である山本英美先生の、東京スタジオオープン記念パーティーに参加したことを報告した。

英美先生はキンタロー。の大学時代からの恩師で、バラエティー番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)の社交ダンス企画でもダンス指導を担当している。キンタロー。は、「本当に英美先生なしではダンスの成績は考えられませんからね 本当に素晴らしい先生なので」「先生ダンススタジオオープンおめでとうございます」とお祝いの言葉を綴ったが、同時にオープン日にはちょっとした事件が起こってしまったことも告白した。

というのも、随分前から手配していたお花が、業者から配達完了の通知が来ていたにも関わらず、スタジオには届いていない模様。焦って電話で業者に問い合わせたが、「留守だったのでお花を置いてきた」と言われてしまったという。

幸い、別のビルにお花が置き去りにされていたと教えてくれる人が現れ、見つけることが出来たというが、お花は全然関係ないビルに明細書とともに乱雑に置かれているというありさま。キンタロー。は「本当ありえない 配達完了通知までだして この有様!! とても悲しくなりました。」「思いをのせてお金払ってお願いしてるのに これは ひどい」と嘆いた。

ちなみにキンタロー。にはこのようなちょっとした事件がよく起きるそうで、以前もお花を贈る際に別の業者に名前を間違えられてしまったといい、「なんでなんだろー」と悲しみを吐露した。

関連記事(外部サイト)