あいのり・桃、乳腺炎を予期した症状を告白「熱も少しだけ上がってて」

あいのり・桃、乳腺炎を予期した症状を告白「熱も少しだけ上がってて」

あいのり・桃、乳腺炎を予期した症状を告白「熱も少しだけ上がってて」

人気恋愛バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)に出演していたブロガーの桃が14日に自身のアメブロを更新。乳腺炎を予期した症状を告白した。

この日、桃は「生後9日、じろちゃんの目…こんな感じです!!」と切り出し、次男の写真を複数枚公開。「左目は全く開かないわけじゃなくて、一応たまに開くんだけど、開いても、重たそうな感じ」「これが浮腫みなのか眼瞼下垂なのかどうかのか…!!」と次男の目元について言及した。

続けて「夜中ははおっぱいが痛くて大変でしたー!」と明かし「熱も少しだけ上がってて」と発熱したことを告白。「あ、乳腺炎になりそう…」と思ったそうで「母乳外来の方に急遽きてもらいましたー!!」「やっぱりめちゃくちゃ詰まってたみたいだー」と報告した。

また「おっぱいが5作られてるのに対して、2くらいしか毎回飲めてないのよ」と説明。一方で「今日、しこりも全部流してもらって、おっぱい一旦ふわふわリセット状態にしてもらった」と施術内容について明かし「これでじろも一旦柔らかくて飲みやすい新鮮なおっぱいを飲めるはず…」とコメントした。

さらに「ワキのボコボコも日々悪化している」と写真とともに告白。「これも冷やした方がいいらしく」と述べ「脇には、この里芋粉と水をまぜて、耳たぶくらいの柔らかさにして、クックパーで包んだものを脇にあてると良いと教えて頂きました…」と説明。「どこまでもナチュラル」とつづり、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)