はなわ 息子達の巨大弁当、ゆで卵についての細かいこだわり明かす

はなわ 息子達の巨大弁当、ゆで卵についての細かいこだわり明かす

※はなわオフィシャルブログより

お笑い芸人のはなわが、20日更新ブログで、自身の息子達のお弁当の“こだわり”を明かしている。

はなわの3人の息子は、全員が柔道をやっていることでも有名。特に高校2年生の長男は、佐賀県大会で優勝するほどの実力の持ち主である。そんな動き盛り、食べ盛りの息子達にはなわの妻が用意するお弁当は並の大きさではない。

長男の元輝くんは、おかずを詰めたとしても、お米が2.5合位入るという、ティッシュ箱ほどのサイズの1300mlタッパーにお弁当を詰めてもらっているとのこと。量だけでなく内容の豪華さも度々話題を呼んでいるが、この日は

「昨日の晩御飯に作った玉ねぎと大葉たっぷりのつくねバーグ、魚肉ソーセージ、ゆで卵、バターコーン、バナナ、おかかつゆマヨご飯、おかかつゆマヨおにぎり、バナナ、ウィダーゼリー」

という彩り豊かかつ栄養満点、エネルギーも満点のラインナップであった。

ちなみに、息子達からは

「ゆで卵は切ると美味しさが半減するから、まるまる一個入れて。」

というリクエストを受けているようで、リクエスト通りゆで卵が丸々一個入れられていることがわかる写真も公開。ファンからは

「想像してたより大きかったです!!」
「量が半端なーーい」
「いつもいつもボリュームたっぷり美味しそうなお弁当見させてもらって参考にさせてもらってます」

などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)