『チューボーですよ!』出演、片岡愛之助の紀香への愛が共感される

『チューボーですよ!』出演、片岡愛之助の紀香への愛が共感される

※片岡愛之助オフィシャルブログより

15日に放送された『チューボーですよ!』(TBS系)に、歌舞伎役者の片岡愛之助(44)が出演した。何かを話し始めると、終始妻・藤原紀香との仲良しエピソードに移るという展開を見せたが、愛之助は15日、こう書いた。

「今夜1130から、料理の全くできない僕が、

チューボーですよに出ることに

どうなるやら

お楽しみに」

この日作ったのは「サーモンのクリームパスタ」だったが、「巨匠」堺正章らからは新婚生活に関し、多数の質問が寄せられた。

休みの日には二人でサイクリングに出かける話やら、料理がまったくできない愛之助への紀香の気遣いなども語られた。ある日、紀香が出かける際、メロンがあることを伝えていたが、いざ食べようとしても愛之助はどのように切っていいかが分からない。

家に戻ってきた紀香からメロンを食べていないことを指摘され、切る場所が分からなかったと告げると、なんと紀香はラップでメロンを包み、ペンで切る場所を表示してくれたというのだ。

また、夫婦で合わない点については「体感温度」だという。一般的に男性の方が暑がりのため、空調の温度を低めに設定しがち。そのため、紀香が厚着をして愛之助に合わせてくれることもあるのだとか。

結局サーモンクリームパスタは「星3つ」を獲得。愛之助があまりにも多くのチーズをすり過ぎるなどのハプニングはあったものの、最高の結果となった。

藤原は今や「梨園の妻」だが、一部報道では「自分が前に出て行こうとするため、(裏方に徹する)梨園の妻は向いていない」といった言われ方もする。だが、これに対して愛之助は「(前に出る)太陽にも、(隠れている)月にもなれる人」と語っていた。これに対し、コメント欄でも「太陽にも、月にもなれる人。素敵だと思います!!」と書かれたりした。

コメント欄にはほかにも、

「お風呂 入るつもりだったのに、
愛之助さんが出ていらしたので
最後まで 見てしまいました」

と書かれたように、夫妻の仲良しエピソード満載に引き込まれた人もいたようだ。

関連記事(外部サイト)