映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』興行収入70億円、観客動員590万人を突破

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』興行収入70億円、観客動員590万人を突破

(C)UNIVERSAL STUDIOS

7月21日に上映が開始、以来大ヒットとなっている『怪盗グルーのミニオン大脱走』が9月18日時点で興行収入70億円、観客動員590万人を突破、今年の夏興行でNo.1になることが確実となった。

本作は、全世界で大ヒットを記録し、最終興行収入52億円を記録した『ミニオンズ』と、2017年3月に公開し現在興行収入51億円を超える大ヒット作『SING/シング』を生み出したイルミネーション・エンターテインメントが贈るシリーズ最新作。

7月21日に全国360館376スクリーンで公開されると週末動員ランキングで4週連続第1位を獲得し、公開9週を迎えても、週末興行収入ランキングでは洋画部門で第3位にランクイン。全世界累計ベースでの世界累計興収は10.15億ドルを突破し『シュレック』シリーズを抜き、アニメーション映画シリーズ史上No.1となっている。

映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は全国公開中。

関連記事(外部サイト)