杉浦太陽、“3日間の徹夜”で疲労困憊「気を失いかけた」

杉浦太陽、“3日間の徹夜”で疲労困憊「気を失いかけた」

※杉浦太陽オフィシャルブログより

俳優でタレントの杉浦太陽が21日、自身のアメブロを更新。連日のハードスケジュールで疲労困憊な様子を明かしている。

杉浦は現在、来年1月からBSジャパンでスタートするドラマ『最後の晩ごはん』の撮影中。「ドラマの昼夜逆転、三日徹夜撮影からの名古屋直行」と連日の撮影に加え、名古屋での番組収録と、ハードなスケジュールを明かした。

疲れがたまっていたせいか「意識朦朧としすぎて、深夜から昼までに30回くらい気を失いかけたわ 初めての経験です…」と疲労困憊ぶりを伝えた。名古屋からは日帰りでの帰京で「終盤戦に入りましたが、まだ山場がたくさん ラストまで全力で駆け抜けたいと思います」とクランクアップに向けて自身を奮い立たせている。

なお、過去のブログでは妻でタレントの辻希美が撮影現場に持たせてくれる弁当も紹介。「これがありがたい。まだ、あたたかい温もりもいただきました」と妻の愛情に支えられていることをつづっている。

関連記事(外部サイト)