安座間美優 サンダル壊れホームでフリーズ、駅員の優しさに感動

安座間美優 サンダル壊れホームでフリーズ、駅員の優しさに感動

※安座間美優オフィシャルブログより

モデルの安座間美優(30)が、自身のInstagramとブログで、駅員さんの優しさに触れた出来事をつづった。

安座間はこの日、細いストラップのサンダルを履いて出かけていたそう。しかし、朝の満員電車で混雑に巻き込まれもみくちゃになった結果、右のサンダルのストラップが切れてしまい歩けなくなってしまったという。駅のホームで動けず、途方にくれていた安座間は、その時のことを

「ホームで動けずフリーズしていたら、駅員さんが黄色い結束バンドをくれました
少しはマシになると思いますよって。」

と振り返り、この駅員さんの気遣いには

「優しさに感動
もう裸足で歩くしかないと思ってたから、本当に助かりました笑」

と、本当に心救われたとつづる。さらにあまりのうれしさにか、この結束バンドを

「幸福の黄色い結束バンド」

と名付けていた。また

「#そもそもほぼ裸足みたいな靴で満員電車に乗るのが間違い」

と自身を戒めており、一つ経験を積んだようだ。

安座間は、『Seventeen』、『non-no』、『CanCam』の専属モデルを務めてきたトップモデル。また2003年から2004年にかけて出演したドラマ『美少女戦士セーラームーン』の共演者である、北川景子(30)や泉里香(28)らとは、お互いの誕生日には必ず誕生日会を開催しているほど仲がよい。

関連記事(外部サイト)