藤原紀香、大杉漣さんの訃報に「信じられません」初共演を振り返る

藤原紀香、大杉漣さんの訃報に「信じられません」初共演を振り返る

※藤原紀香オフィシャルブログより

女優の藤原紀香が22日、自身のアメブロを更新。21日に急性心不全のため66歳で亡くなった俳優の大杉漣さんを追悼した。

「大杉漣さん、、、以前、連ドラのゲスト主役として出てくだった際に、初めてお芝居をご一緒させていただきました」と2003年に放送されたTBS系ドラマ『あなたの人生お運びします』で大杉さんと初共演した藤原。

大杉さんと一緒のシーンがあったそうで、「和食屋の頑固な大将のお役で その時の板前姿がとても凛々しく、そして 感動するほど素晴らしい役者さんで、、、私が、その娘さんのために、頑固な大将を説得する、というシーンがありましたが、本当に、一筋縄ではいかない親父さんで、緊張感のあるシーン、忘れられません」と思い出をしみじみと回顧した。

続けて「カメラの回っていないときは、素敵な笑顔でたくさんお話してくれた大杉さん。素晴らしい先輩とご一緒させていただき、とてもとても光栄でした。その後も早くご一緒できないか、と心待ちにしていました、、、」とつづり、「本当に残念でなりませんし、まだ、信じられません。。。」と故人を偲んだ。

この投稿に「昨日の夜のニュースで訃報を知り突然のことで驚きました」「大杉漣さんに心より御冥福をお祈り致します」「これからは、過去の映像でしか見られないのが寂しいし、残念です」「漣さんは悪役も演じて怖いイメージでもありましたけど笑顔がとても素敵で大好きでした」などの大杉さんを追悼するコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)