“代理母出産”の丸岡いずみ、祝福コメントに涙 ロシアでの子育てに「右往左往」

“代理母出産”の丸岡いずみ、祝福コメントに涙 ロシアでの子育てに「右往左往」

※丸岡いずみオフィシャルブログより

フリーアナウンサーの丸岡いずみが24日、自身のアメブロを更新。代理母出産で第1子となる長男が誕生したことへの祝福コメントに感謝の気持ちをつづった。

丸岡は23日更新のブログで、夫で映画評論家の有村昆との間に今月3日、ロシアでの代理母出産で第1子となる長男が誕生したことを報告。丸岡は「昨日は、みなさまをびっくりさせてしまいましてすみませんでした。ブログに寄せていただいたコメント全て読ませて頂きました。あたたかいコメント、ご自身の経験を書いて下さったコメント、代理母出産に関するご自身の考え、今の社会に対するコメントなど読んでいくうちにいろんな思いの涙が溢れてしまいました」とつづり、息子との2ショットを公開した。

「正直、この決断をしてから肩肘を張って走り抜けてきましたので、肩の力がふっと抜けていくのを感じました」とブログに寄せられたコメントに感謝し、「強く優しい母になりたいと誓った私ですが、もし壁にぶつかった時は、このブログのみなさまからのコメントを読み返し前を向けるようにしたいです」とつづった。

ロシアで子育てをスタートさせており「子育てに右往左往しております」と奮闘中のよう。「まずはみなさまからの熱いコメントにお礼申し上げます」と改めて感謝してブログを締めくくった。

この投稿にファンからは「赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎてしまいます。大変かもしれませんが短い赤ちゃん時期を楽しんでくださいね!」「「母」であることに誇りと自信を持って、子育て楽しんで赤ちゃんを幸せに、立派な大人にしてくださいね」「今は眠れる時間も少なくしんどいかと思いますが3ヶ月くらいになれば笑って遊ぶ時間も増えてきてますます可愛いですよ 一緒に子育て頑張りましょう」などの応援コメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)