市川海老蔵、「別に寝るね」と言った麗禾ちゃんの理由に感じた愛

市川海老蔵、「別に寝るね」と言った麗禾ちゃんの理由に感じた愛

※市川海老蔵オフィシャルブログより

歌舞伎俳優の市川海老蔵が21日、自身のアメブロを更新。長女の麗禾ちゃんとの温かいエピソードを明かした。

この日は麗禾ちゃんと寝る約束をしていたという海老蔵。しかし、風邪気味の麗禾ちゃんから「パパはもうすぐ舞台でしょ?と 麗禾ねもしパパに風邪うつしたら嫌なの だから別に寝るね」と、思いがけない気遣いがあったことを明かした。続けて「あ、これはパパの事が嫌いなのではなく、大好きだからだよ。風邪が治ったらずっと一緒に寝てくれる?と聞かれました」と聞かれたことをつづった。

この問いに「うん」と答えたという海老蔵。「会話の端々に思考と愛があるなーと麗禾が私の前を去った後も私はしばし笑顔でした。嬉しかったです成長が」と感慨深げにつづった。

この温かいエピソードにファンからは「すてき、このひとことで、こころぽかぽか あったまって眠って下さいね」「パパ冥利に尽きますね」「素敵なお嬢さん 麗禾チャンは、とてもしっかりしていて思い遣りの心をお持ちですね」と麗禾ちゃんの優しさを絶賛するコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)