東尾理子、妊活中の自分に合っていたこと「心も身体もリラックス出来る時間でした」

東尾理子、妊活中の自分に合っていたこと「心も身体もリラックス出来る時間でした」

※東尾理子オフィシャルブログ・ヘッダー

プロゴルファーでタレントの東尾理子が22日、自身のアメブロを更新。妊活中の自分に合っていた物を紹介した。

現在第3子を妊娠中の東尾。よく「妊娠したのは何が良かったと思われますか?」と質問されるそうで、「私も「これです!!」と言ってお力になりたいところではありますが、「これ!」と1つをあげるのはとても難しく」と前置きし、「けど、その中でも私に合っていたな、とても良かったな、と感じたのは、『鍼灸』です」と紹介した。

東尾は「もともとゴルフの疲労や怪我の治療で鍼はやっていましたが、妊娠治療専門の鍼灸はまた違うもので、心も身体もリラックス出来る時間でしたし、生理の周期が整う傾向に向かいました。」と鍼灸が自分には合っていたとつづり、「行かなきゃ!って思ったらストレスになるので、行ける時、行きたい時に不定期に通ってました」と振り返った。

東尾は2009年に俳優の石田純一と結婚。2012年に第1子となる男児、2016年に第2子となる女児を出産。現在は妊娠8ヶ月目となり、出産予定は4月。

関連記事(外部サイト)