ともさかりえ 『アシガール』撮影終了、息子が黒島結菜を前に固まる

ともさかりえ 『アシガール』撮影終了、息子が黒島結菜を前に固まる

※ともさかりえオフィシャルブログより

女優のともさかりえが、現在放送中の土曜ドラマ『アシガール』(NHK)の撮影が終了したことをアメブロで報告している。

ともさかは、オールアップしたという状況の写真を紹介し「原作漫画の『お袋さま』そのイメージを出来るだけ崩さずに演じられたらいいなと心がけました」と役作りについて明かしている。続けて「昨夜は珍しく息子が撮影現場に。本物の黒島結菜ちゃんを目の前にして、息をするのも忘れ固まる息子。分かるぜよ、その気持ち」と現場に来て黒島を見た息子の様子を打ち明けた。

また「『テレビで見ると一瞬なのに、あんなに何回も何回も撮るなんて大変だね、ママ』」とのことでした」とつづっており息子は、ドラマ撮影の大変さをしみじみと感じたようだ。

同ドラマは、戦国時代が舞台となる物語。女優の黒島結菜が演じる、足が速いことが取り柄の女子高生、速川唯/唯之助がタイムスリップしてしまい、そこで出会った若君・忠清(健太郎)に一目惚れし、足軽となって彼を必死に守り抜こうとする姿を描く。

ともさかは、唯之助を息子として引き取る農民の寡婦、吉乃を演じている。ほか、川栄李奈、古舘寛治、お笑いコンビ・はんにゃの金田哲などが出演している。原作は漫画家の森本梢子の漫画で少女漫画誌『ココハナ』で現在も連載中だ。

関連記事(外部サイト)