小林麻耶 8年前に宣言していたペーパードライバー講習に参加

小林麻耶がペーパードライバー講習参加 8年前にブログで質問に答える形で参加を宣言

記事まとめ

  • フリーアナウンサー小林麻耶がペーパードライバー講習に参加したことをアメブロで報告
  • 小林は現在38歳だがブログをたどると“ペーパードライバー”歴はかなり長いという
  • 先生からの運転心得に大いに感心させられたようで「運転している人、尊敬です」と感想

小林麻耶 8年前に宣言していたペーパードライバー講習に参加

小林麻耶 8年前に宣言していたペーパードライバー講習に参加

※小林麻耶オフィシャルブログより

フリーアナウンサー小林麻耶が10月20日、ペーパードライバー講習に参加したことを自身のアメブロで報告。その感想をつづっている。

小林は現在38歳だが、過去のブログをたどると、免許を持っていながら運転をしていない、いわゆる“ペーパードライバー”歴はかなり長いようだ。今からおよそ8年前となる2009年11月28日のブログに、読者からの質問に答える形で、

「ドライブは、ペーパードライバーなので、しないのです。 願望はものすごくあるのですが・・・。時間ができたら、ぺーパードライバー講習に行こうと考えています!!!」

と記されており、相当長期間に渡ってハンドルを握っていないよう。しかし、重い腰を上げて「夢への第一歩!!」というペーパードライバー講習に臨んだそうだ。

念願のペーパードライバー講習は、

「楽しかったーーーーーーー!! 最高」

と、満足するも、

「東京都内は道が狭くて大変で、 今は肩、首がガチガチガチ。目がショボボ」

とつづっているように、それなりに大変だったようだが、その中で印象的なことがあったそうだ。小林は、運転の心得について、先生に「流れにのる 波にのる」「自分の存在を相手にアピールする」と言われたそうで、これについて彼女は、

「人生においてもそうかもなぁーと思いました」
「流れに身をまかせるのも自分の存在を 人のために 表現するのも苦手分野なので、ドキッ」

と、大いに感心させられたよう。「運転している人、尊敬です」との感想を漏らした小林だが、8年越しの夢が叶い、彼女のドライブ報告がブログに載る日もあるかも。

関連記事(外部サイト)