鈴木おさむ、息子とのお風呂でハプニング発生「焦りました」

鈴木おさむ、息子とのお風呂でハプニング発生「焦りました」

※鈴木おさむオフィシャルブログより

放送作家の鈴木おさむが24日、自身のアメブロを更新。息子の笑福くんと一緒にお風呂に入った際に起こったハプニングを報告した。

「笑福はご機嫌。一緒に入ってる間も、大騒ぎ」と一緒にお風呂に入ったことを報告した鈴木。湯船が黄色になる入浴剤も入れたという。体を洗おうと湯船から出たところ、「湯船の方から「チョロチョロチョロ」という音が。そっちを見ると、なんと、笑福が立ち上がり、湯船の中でおしっこを始めてしまったのです」とハプニングを明かした。この後に義両親がお風呂に入る順番だったため「まずい」と思った鈴木は、「とりあえず、右手を出して、笑福のおしっこを出来る限りすくいました」というが、右手はすぐにいっぱいに。

続けて「今度は両手。一杯になってしまったので、さっと捨てて、また戻しますが、その間に湯船におしっこが垂れる。なんとか二回目のハンドすくいで、おしっこはすくえましたが。多分、オチョコ一杯のおしっこは入ってしまいました」と申し訳なさそうにつづった。

妻の森三中・大島美幸に謝ったところ、「「湯船が黄色いから気づかないでしょ」と。そういうことなんでしょうか」と寛大な反応だったよう。

「あー焦りました」と鈴木は肝を冷やしたものの、その後笑福くんは「僕が焦って手を出してすくっている顔がおもしろかったらしく、僕が手ですくうまねをやりやがります!」とはしゃぐ様子を報告した。

関連記事(外部サイト)