自宅療養中のmisono Nosukeに感謝「甘えすぎてる位、頼ってます」

自宅療養中のmisono Nosukeに感謝「甘えすぎてる位、頼ってます」

※misonoオフィシャルブログより

 歌手・タレントのmisonoが21日にアメブロを更新。夫でロックバンドHighsidE(ハイサイド)のドラム・Nosukeに支えられていることを明かしている。

 19日のブログで、今月上旬に上演された舞台『チンチン電車と女学生』の後に休暇を取ろうとしていたものの、ほとんど休まずにハードスケジュールで働き続けた結果膀胱炎、吐き気など体調を崩してしまっていたことを明かしたmisono。 今月15日に病院を受診し、今すぐにでもと入院をと勧められ、デビュー以来初めて仕事をキャンセルしようと考えたが、迷惑をかけたくないという思いから断ったという。

 現在は、来月7日に開催される『ワンマンinサンリオピューロランド?8回目の結婚式version?』に向けて自宅療養中である。misonoは今回のブログで、「Nosuke自身は…misonoの為にも開催できるように!って。 仕事、以外の時間は…出来るだけ家にいて、看病してくれています! “身の回りのこと”全て、やってくれてるから…甘えすぎてる位、頼ってますので。 Nosukeに感謝です!」とNosukeについて言及。

実は今まで、恋人の前で泣いたことがなかったというmisonoだが、「Nosukeは“起きてすぐ”でも“寝る寸前”まで(気分屋さんでもないから)怒ってる姿も、機嫌が悪い所も「見た事がない」位“明るい”」「バラエティー収録&ネットニュース落ち込んで、家に帰って来てたとしても! いつでも、どこでも、何を目にしても「面白い」「可愛い」「好き」「幸せ」と言ってくれる(笑)」と、Nosukeには救われる瞬間が多々あるようだ。

そして、「misonoがNosukeを支えてるように、見えてるかもしれないけど(?) でも、かなりNosukeに支えられてます。家族という存分に、救われてます… Nosukeと結婚を決めて「本当に良かった」と、実感しております…改めて“有り難う”です。」(原文ママ)と、改めて感謝の思いをつづっている。

関連記事(外部サイト)