押切もえ 元CanCamモデル仲間・高橋メアリージュンと対談「さらに素敵な女性に」

押切もえ 元CanCamモデル仲間・高橋メアリージュンと対談「さらに素敵な女性に」

※押切もえオフィシャルブログより

モデルの押切もえが24日に自身のアメブロを更新、モデルで女優の高橋メアリージュンと対談したことを報告した。

押切は2001年から2007年まで、高橋は2004年から2012年まで、共にファッション誌『CanCam』のモデルとして活動。

また高橋は、今月23日に初の著書『Difficult?Yes. Impossible? ...No. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』を発売したばかり。同書では、自身が潰瘍性大腸炎と子宮頚がんを患っていたことや、実家の倒産など、様々な苦難を乗り越えてきたことを告白。更に、そうした経験に基づき、高橋なりの視点から、幸せを信じ続けるためのメッセージを贈っている。

押切は、「今、女優さんとして活躍し続けているメアリーちゃんから久しぶりにじっくりお話を聞くことができました!」と切り出すと、「出会った時から優しくて可愛くて、頑張り屋さんでいつも一生懸命なメアリーちゃんですが、さらに素敵な女性になられていて、ハッとさせられることが多かったひとときでした。」と旧友との再会で多くを学んだ様子。同書についても言及し、「メアリーちゃんの魅力や家族への愛情が詰まった心あたたまる一冊です。」と感想をつづっている。

関連記事(外部サイト)