熊田曜子、出産後4か月でグラビア撮影「何とか水着が着られるように」

熊田曜子が第3子の出産後4カ月でグラビア撮影 「何とか水着が着られるように」

記事まとめ

  • 熊田曜子がアメブロで、第3子の出産後4か月でグラビア撮影にのぞんだことを報告した
  • 熊田は、第3子の妊娠中に体重が17kg増えたと明かしていたが、産後12kg減ったという
  • 熊田は、「自宅で出来る完全母乳育児中でもOKな方法」でさらに3kg減量したと明かした

熊田曜子、出産後4か月でグラビア撮影「何とか水着が着られるように」

熊田曜子、出産後4か月でグラビア撮影「何とか水着が着られるように」

※熊田曜子オフィシャルブログより

タレントの熊田曜子が22日に更新した自身のアメブロで、第3子の出産後4か月でグラビア撮影に望んだことを報告した。

熊田は、「第三子を6月に出産して4ヶ月。グラビア撮影をしました」と報告。熊田は第3子の妊娠中に体重が17kg増えたことを明かしており、「産後12キロは減ったのですがあと5キロというところで、止まってしまい」「10月にインスタで「熊田ダイエット部」を作りフォロアーの皆さんと一緒にダイエットに励んでいます」(原文ママ)と事の経緯を説明した。

熊田はジムやエステに行く時間は取れないため、「自宅で出来る完全母乳育児中でもOKな方法」でさらに3kg減量したといい、「先日、撮影した写真はこんな感じです」とグラビア撮影中の様子を公開。「何とか水着が着られるようにはなりました」と報告した。

一方で、「第二子妊娠中からの出べそは直る気配がなくずっと飛び出したままです」とも告白。「あと2キロで妊娠前の体重に戻るので その頃には出べそも直ってて欲しいなぁと祈りながら引き続き「熊田ダイエット部」で頑張ります」と意気込みを語った。

関連記事(外部サイト)