紺野あさ美、娘の顔出し「目元は隠す」と結論 意見別れる“子供の顔にスタンプ”

紺野あさ美、娘の顔出し「目元は隠す」と結論 意見別れる“子供の顔にスタンプ”

※紺野あさ美オフィシャルブログより

元アナウンサーの紺野あさ美が自身のブログで、娘の笑顔の写真を公開している。

紺野は2017年1月、プロ野球・北海道日本ハムファイターズ投手の杉浦稔大と結婚。今月15日、第1子女児の誕生を報告していた。「やっと捕らえた笑った瞬間」とつづり、満面の笑みを浮かべる娘の写真を公開。目元はハートのスタンプで隠されている。これについて紺野は、

「スタンプ加工って難しくて
良い感じにスタンプできない…
可愛さ半減しちゃうな」
「スタンプしなきゃいいのでは?
というのもごもっともで
新生児の間はまだまだ顔も変わっていくし
というのも、本当にそう思うのですが
家族で話して、不特定多数の人が見られる場所で公にするのが
少しでも気になるなら
目元は隠そうか!と結論づいたので
スタンプ押してみていて…」

と、スタンプを押すことに至った考えの経緯と、さまざまなスタンプを押した写真を公開している。ファンからは、

「たとえ新生児とはいえ今の時代ググればなんでも画像が出てきてしまうので子供がこれからも成長していき、思春期や大人になった時のためにも隠すのはいいことだと思います!!!」
「スタンプでも可愛いの十分伝わりますよ!」
「いえ、逆にスタンプのセンス有りまくりですよ!!」

といった声が寄せられている。

子供の顔を隠すかどうかはタレント間でも意見が分かれている。昨年6月に第一子男児を出産した女優の釈由美子はスタンプを使用。2児の母である東尾理子は一切隠していない。またチャイルドボディセラピストの蛯原英里は、幼稚園までは顔出しOKにしていたが、その後は隠している。

関連記事(外部サイト)