高橋真麻が「投票行けば替え玉or玉子無料」の「選挙割」利用宣言

【衆院選】高橋真麻が「選挙割」利用宣言 「投票済証で替え玉か玉子が無料になる」

記事まとめ

  • 高橋真麻が、衆議院選挙の投票済証を使った「選挙割」利用を宣言している
  • 「某ラーメン店に持っていくと替え玉か玉子が無料になるんです」とブログで明かした
  • 高橋は「某ラーメン店」とぼかしているが、一風堂は16年7月から選挙割に参加している

高橋真麻が「投票行けば替え玉or玉子無料」の「選挙割」利用宣言

高橋真麻が「投票行けば替え玉or玉子無料」の「選挙割」利用宣言

※高橋真麻オフィシャルブログより

フリーアナウンサーの高橋真麻が、衆議院選挙の投票に参加すると替え玉か玉子を無料で食べられる店の存在をアメブロで明かしている。22日、投票当日にカレー作りの様子を公開しつつ、こう書いた。

「ところでこの投票済証を某ラーメン店に持っていくと
替え玉か玉子が無料になるんです 明日はラーメン食べに行こう」

このように述べている。今回、高橋は「某ラーメン店」とぼかしているが、一風堂だ。「一票を大切にする人を、一風堂は大切にします。」とのコピーで「選挙割」を行なっている。

〈一風堂では、投票率の向上や若者の積極的な社会参加を願う一環で 2016 年 7 月に行われた第 24 回参議院議員通常選挙の際に初めて参画しました。今回の衆院選においても継続して取り組むことに意義があると考え、下記の通り「選挙割」を全店で実施することといたしました。投票所に足を運ばれた方は、ぜひこの機会に一風堂の「選挙割」をご利用ください。〉

昨年の参議院選挙の際にも行ったこの企画により、投票の重要性を示す。

高橋はこのブログのエントリーの前にも「投票へ!」と題するエントリーを公開。「雨ですが大事な一票ですから投票行きましょ」と投票を呼び掛けた。

関連記事(外部サイト)