相沢まき 小林恵美と六本木で半日ベッタリ&SNOW2ショット公開

相沢まき 小林恵美と六本木で半日ベッタリ&SNOW2ショット公開

※相沢まきオフィシャルブログのスクリーンショットです

タレントの相沢まき(37)が自身のブログとInstagramで、ノーメイク顔を公開している。

相沢は、グラビアアイドルの小林恵美(34)と12時半から六本木のお店でランチ、その後夕方からテラス席に移動し、あまりにずっと一緒にいて飽きないためか、「二人で旅番組とか楽しそうだねー」などという話も出たようで、結局同じお店に22時までいたという。

結局その日相沢はハイボールを5杯、小林は赤ワインを2杯飲んだそうで、「飲み物と量にも色気の違いがw」と自虐的にコメント。また「ノーメイク時のSNOWアプリは助かりますね」として2ショットを公開。相沢のInstagramには、

「二人共可愛い?」
「お二人ベッピンさん!!」

といった称賛の声や、

「凄い…としか言いようがない」
「10時間もトークができるなんて明石家さんま師匠レベルやでw」

など、9時間半という滞在時間に驚くコメントが寄せられている。

なおInstagramでも相沢は小林に「何気にあっという間で時間の早さにビックリだったwまたね」とメッセージを送っているが、一方で「なんだろう、あわれで涙が出そうですw」というツッコミも寄せられ、相沢は「ちょい!あわれはやめろーw」と返している。

相沢は、1999年にレースクイーンとしてデビュー。2000年10月から深夜番組『ワンダフル』(TBS系)に出演していたアシスタンの女性タレントのグループ「ワンギャル」の第4期メンバーとなり、CDシングルも発売し、現在はマルチタレントとして活動している。小林は、2002年に青山学院大学在学中にグラビアデビュー、その後はタレントとしても活動している。

関連記事(外部サイト)