保田圭が臨月に いつ産まれてもおかしくない状況で安産のため窓拭きへ

保田圭が臨月に いつ産まれてもおかしくない状況で安産のため窓拭きへ

※保田圭オフィシャルブログより

臨月を迎えたタレント・保田圭が、産婦人科での健診結果をアメブロで報告した。これまでも健診の結果を報告し、医師から体重の増加が激し過ぎることを指摘されたり、おやつを我慢したところ適正な重さだけ体重が増えたこともあるなど、適宜体の変化をつづってきた。

今回も結果は良好だった模様。

「昨日の健診ではもう少しで3000gというところまでベビちゃんも成長してくれていて『もういつ産まれても大丈夫ですね』と先生に言って頂きました 3000gって聞くと…大きくなったなぁって改めて感じます 順調に成長してくれてベビちゃんに感謝です」

このように、保田のお腹のなかで赤ちゃんはすくすくと育っているようである。そして、安産のためのエクササイズも助産師から教えてもらったそう。

それは、「スクワットをしながらの窓拭き」だという。安産のためのスクワットについては、ネットで多数の言及があり、いわゆる「安産体操」の指導DVDも存在する。

また、この日は夫でイタリア料理研究家・小崎陽一氏が作ってくれたチャーハンの画像も公開した。

関連記事(外部サイト)