杉浦太陽、吉本新喜劇4人の座長との集合写真公開 「大阪人には最高の時間」

タレントの杉浦太陽が2日に自身のアメブロを更新。家族で吉本新喜劇を観に行ったと報告し、出演者との写真を公開した。

現在、吉本新喜劇は3月21日から6月3日の間に「吉本新喜劇全国ツアー2018」を行っており、5月2日の東京公演はよみうりホールにて行われた。座長である小籔千豊、川畑泰史、すっちー、酒井藍の4人が一堂に集結しており、「23都道府県44公演、約9年振りの全国ツアーを開催。日本唯一ともいえる365日上演の吉本新喜劇があなたの街へ!」と公式HPは今ツアーの“特別感”をPRしている。

杉浦は、座長である小籔ら4人の座長と家族5人の記念写真をブログで公開した。杉浦一家が前列に並び、4人が後列に位置している。杉浦は、「新喜劇の皆さんの爆笑の渦 大阪人として、最高の時間…」とコメントし、関西の血が騒いだようである。

妻であるタレントの辻希美もブログで今回の公演について報告しており、「家ではテレビで見ていますが、生の新喜劇は初めて」「本番前に小藪さんやすっちーやあいちゃんや川畑泰史さんにお会いする事ができ大喜び」とコメント。家族全員で、楽しめたようだ。

関連記事(外部サイト)