丸岡いずみ、息子と約束「もう一人のママにも感謝できる人になって」

丸岡いずみ、息子と約束「もう一人のママにも感謝できる人になって」

※丸岡いずみオフィシャルブログより

今月3日にロシアでの代理母出産で第1子となる男児が誕生したフリーアナウンサーの丸岡いずみが25日、自身のアメブロを更新。ロシアでの子育ての様子を明かした。

現在、夫で映画評論家の有村昆とともにロシア・モスクワで子育て中の丸岡。「モスクワは、今日も手袋をしてても手の先が凍えます」と厳しい寒さを紹介した。ミルクを作るための水がなくなったためスーパーに買い出しに行ったことを報告し、「日本だと、赤ちゃんのミルクも水道の水で大丈夫みたいですが、こちらは水道水が飲めないのでミネラルウォーターを買っています。成分が大人用だとダメみたいで赤ちゃん専用のです」とロシアならではの子育てについて説明した。

「今はミルクを3時間おきに120cc飲んでくれます。ごくごく飲んで大きくなってね!」と息子の成長を願い、続けて「産んでくれたもう一人のママにも感謝できる人になってほしいな 約束だよ?」と息子と指切りする写真を公開した。

この投稿にファンからは「煮沸しても水道水はダメなのか?大変だなぁ」「水道水が飲めないなんて、日本は恵まれた国ですね」「海外は水問題あるあるですよね? 水道水が安心して飲めるのは、日本を含め3ヵ国ぐらいしかないと聞いたことがあります」などと日本との環境の違いに驚く声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)