辻希美 長女が矢口真里と同じ身長で「ミニモニ再結成か?!」

辻希美 長女が矢口真里と同じ身長で「ミニモニ再結成か?!」

※辻希美オフィシャルブログより

タレントの辻希美が、長女の希空(のあ)ちゃんが成長痛であることをブログで明かしている。辻は、

「数日前からnoaさん足をひねったり転んだりもしていないのに足を痛がり」

とつづり、病院で診察してもらった結果、成長痛だったことを報告した。続けて、

「今身長が145cmあり、身体測定の用紙を見ると一カ月1cm伸びてるから
この計算で行くと
半年後は私と全く同じ目線
怖ス」

娘の身長に対して驚きを隠せない様子で、

「完全に今は矢口さんと同じ目線
こりゃミニモニ。再結成か?!」

と娘をグループに加えた新たなユニットの結成も示唆している。

ミニモニ。とは、ハロープロジェクトに所属するアイドルで身長150センチ以下のタレントの矢口真里、辻希美、加護亜依、ミカの4人で結成されたグループ。2001年に『ミニモニ。ジャンケンぴょん!』でデビューし、2004年に無期限活動休止を発表した。最近では、元メンバーの加護が、13歳だったミニモニ時代よりも身長が伸び、現在は153センチであることを明かし話題となった。

関連記事(外部サイト)