だいたひかる、乳房全摘後の皮膚の痛みを語る 「これからどんどん痛みは薄れていく」

記事まとめ

  • だいたひかるは2016年に乳がんで右乳房の全摘手術を受け、今年に乳がんの再発を公表
  • 現在は放射線治療を受けているが、皮膚が痛くなる感じが残っているという
  • 「普段生活していると忘れてるレベルになりますよ」ともコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております