“音フェチ”のアンジュルム川村文乃 「石鹸を削る音」にハマる

“音フェチ”のアンジュルム川村文乃 「石鹸を削る音」にハマる

※アンジュルム メンバーオフィシャルブログより

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「アンジュルム」の川村文乃が、「石鹸を削る音」にハマったことをブログで告白している。

音フェチだという川村は、同じく音フェチであるアンジュルムの先輩・佐々木莉佳子とともに、動画でいろいろな音を聞いていたという。

「揚げたチキンを食べる時の
『ざくざく』『ぱりぱり』音とか
炭酸の『シュワーー』って音とか!!
その音がよく聞こえるように撮ってある動画があって!
ASMR動画っていうんですかね??」

と、「ASMR動画」と呼ばれる聴覚に刺激を与える動画を2人で見ていたようだ。「ASMR」とは「Autonomous Sensory Meridian Response」の頭文字を取ったもので、様々な刺激によって心地よく感じたり、快感を覚えたりする現象のことだ。

そして、川村は佐々木から、「固形石鹸を削る音がいいよ!!!」と石鹸を削る音をオススメされると、
「その音きいたらめっちゃよくて!!
めっちゃ固形石鹸削りたくなりました!!
固形石鹸削るときのコツなども教えてくださったので、
削ってみました!!!」

と、実際に削ってみたという。そして、その削る音について

「彫刻刀がなかったき
ドライバーの平べったいので削りました!!
た!の!し!い!で!す!!」

と、大満足だったようだ。さらに、そんな川村のブログを読んだ佐々木は、

「かわむーが石鹸を削ったと!!!!
事件だ〜!!!!」

と大喜びだった。

元々佐々木は、“固形石鹸を削る”という変わった趣味の持ち主で、大量の固形石鹸を削っては袋に入れて保存していたという。だからこそ「固形石鹸を削る音」というマニアックな音を川村にオススメできたわけだが、佐々木本人は「わたしは石鹸を削るのは卒業したんですけどね」とのことで、最近はもう削っていないようだ。

関連記事(外部サイト)